トップページ > クッキーコンタクト(ゆかり眼科)

クッキーコンタクト(ゆかり眼科)

コンタクトレンズとは…

英語のcontact(接触する)が由来です。黒目にのせて使用するため、コンタクトレンズと呼ばれるようになりました。

コンタクトレンズは、高度管理医療器具です。

  • コンタクトレンズに向いている人・・・
    強度の近視、左右の視力の差が大きい、仕事の関係上眼鏡が使えない、強度の乱視
  • コンタクトレンズに向いていない人・・・
    ドライアイ、手元の作業が多い、医療機関が近くにない、角膜や結膜に持病がある、手入れができない

コンタクトレンズを選ぶ際の検査

①前眼部検査・・・角膜や結膜の状態を見ます。まつげやまばたきの状態も見ます。

②涙液検査・・・コンタクトレンズは涙の上に浮かせることになるので、涙の量や質が大切になってきます。

③眼底検査・・・網膜の視神経や血管の状態を見ます。黄斑部に異常がないかも見ます。

④屈折検査・・・矯正の度数を決めます。

⑤角膜のサイズやカーブ具合をはかる・・・レンズを選びます。

実際につけてみて視力や涙の状態を確認した後、処方箋が出され、レンズがつくられます。

コンタクトレンズを使うときの注意点

①着脱の際には、必ず石鹸で手を洗って清潔にしましょう。

  • コンタクトレンズは目に直接つけるものなので、取り扱には十分な注意が必要です。
  • お化粧をする場合には、化粧品がコンタクトレンズにつくと、目にとって良くないので、コンタクトレンズをお化粧の前につけて、お化粧落としの前にはずすようにしましょう。

②1度使った保存液は捨て、ケースを洗い、乾燥させ、清潔に保つようにしましょう。

  • 保存液のボトルに雑菌が入らないように、ボトルの入口に触れないようにしましょう。

③目が乾燥しているときは、コンタクトレンズをつけるのをやめましょう。

  • コンタクトレンズは、角膜の上の涙に浮かせるものなので、目が乾燥している状態でつけると、 目に違和感を感じるだけではなく、角膜を傷つけてしまうこともあります。
  • 乾燥した部屋では、加湿器を使用するようにし、エアコンの風が目に当たらないように注意することも大切です。
  • 電子機器を使う際には、意識的にまばたきをするようにしましょう。

④目薬は防腐剤が入ってないものを選びましょう。

  • コンタクトレンズに防腐剤が付着しやすく、その防腐剤が原因となって、アレルギーを引き起こす可能性もあります。

ハード・コンタクトレンズについて

ハード・コンタクトレンズ
  • 直径9mm程度の硬いプラスチック製です。
  • 素材にフッ素樹脂やシリコン樹脂が含まれている「酸素透過性ハード・コンタクトレンズ」が多いです。
  • 視力矯正に優れ、視界がクリアになります。
  • 素材が硬いため、異物感を感じやすいです。
  • ポリペンタメチルジシロキサニルプロピルメタクリラートや、ポリヘキサフルオロイソプロピルメタクリラートなど

酸素透過性の場合、酸素を通すので角膜への負担が少ない一方で、汚れがつきやすく、傷つきやすいので、取り扱いには十分注意が必要です。

コンタクトレンズの汚れの原因・・・
タンパク質、カルシウム、脂質、カビ、細菌、汗、ほこり、たばこの煙など

ソフト・コンタクトレンズについて

ソフト・コンタクトレンズ
  • 直径14mm程度の柔らかいシリコン製です。
  • 水分を多く含む柔らかい素材でできているため、違和感が少ないです。
  • 角膜を傷つけにくく、角膜全体を覆う構造なので、ズレも少ないです。
  • 汚れや乾燥、破損、変形に注意が必要です。
  • ポリヒドロキシエチルメタクリラートなど

つけている時の違和感が少ない分、炎症や細菌感染を起こしても気がつくことが難しいこともあるので、注意が必要です。

種類

①使い捨て・・・
1日使い捨てタイプ、終日装用2週間交換タイプ、1~2週間連続装用タイプの3種類です。

②通常・・・
使用期間は1年です。専用液に一定時間つける消毒が必要となります。

使い捨てタイプは、1度はずしたら必ず捨てましょう。使いまわしをしたり、つけたままにしてしまうと目のトラブルに繋がります。
また、視力の矯正が最優先であったり、白内障の手術を受けたり、ドライアイがひどい場合には、使用できません。

取り扱い製品

1DAY

ワンデーアキュビュー トゥルーアイ/J&J・・・¥2980

裸眼時の約98%の酸素が目に届きます。
目やまぶたと同じようななめらかさであるため、摩擦も裸眼の時とあまり変わりません。

http://acuvue.jnj.co.jp/product/trueye/index.htm

 

ワンデーアキュビュー モイスト/J&J・・・¥2880

保湿成分がレンズに閉じこめられています。
とてもやわらかなレンズ素材でできています。
レンズのエッジ部分に段差がなく、違和感を感じにくいです。

http://acuvue.jnj.co.jp/product/moist/

 

1dayPure うるおいプラス/SEED・・・¥2100

天然うるおい成分「アルギン酸」が配合されています。
シード独自の両性イオン素材「SIB」が使われています。

http://www.seed.co.jp/products/contact/soft/1daypure_up.html

 

メダリストワンデープラスB&L・・・¥2400

非球面レンズを採用することにより、にじみやぼやけの原因の1つである「球面収差」が軽減されます。
「レンズ素材」、「レンズデザイン」、「レンズ保存液」の3つのレンズ構成要素により。涙のうるおいが続きます。
アーチ型に形状が安定しているため、毎日のつけはずしが簡単です。
指の形に合わせた独自の容器形状で、レンズを傷つけることなく、とりだしやすくなっています。

https://medalist.jp/product/onedayplus.html

 

メニコンワンデー/メニコン・・・¥2700

LEM製法により、瞳にナチュラルな着け心地となっています。
水分55%を含む素材と薄型コンタクトレンズデザイン(エッジ厚0.05mm)により、呼吸する瞳をサポートします。
レンズが淡いブルーであるため、取り扱いやすいです。

http://www.menicon.co.jp/products/lense/1day/

 

1DAY  乱視用

ワンデーアキュビュー モイスト乱視用/J&J・・・¥3650

独自のレンズデザイン「ASD」が採用されているので、数回のまばたきで、レンズが乱視の方向にすばやく合致して、安定します。

http://acuvue.jnj.co.jp/product/acuvue_astig/moist_ast.htm

 

2WEEK

2ウィークアキュビュー オアシス/J&J・・・¥2980

独自素材「うるおいシリコーン」の採用や、うるおい成分をレンズ自体に組み込むことにより、保水力がアップしています。
レンズの表面をなめらかにする「シルキー製法」により、レンズとまぶたの摩擦が軽減されています。
裸眼の時の98%の酸素が角膜に届きます。
紫外線B波を99%、A波を96%カットします。

http://acuvue.jnj.co.jp/product/oasys/

 

2ウィークアキュビュー アドバンスJ&J・・・¥2800

次世代素材「シリコーンハイドロゲル」と独自の技術「ハイドラクリア・テクノロジー」を実現することにより、「酸素透過性」と「レンズのやわらかさ、みずみずしさ」に特化しています。

http://acuvue.jnj.co.jp/product/advance/

 

2ウィーク ピュア/SEED・・・¥2280

シード独自の両性イオン素材「SIB」が使われています。
UVカット機能がついています。

http://www.seed.co.jp/products/contact/soft/2weekpure.html

 

2ウィーク プレミオ/メニコン・・・¥2800

シリコーンハイドロゲルを開発し、高い酸素浸透性が実現されています。
コンタクトレンズ周辺部が均一な薄型設計であるため、快適な着け心地です。

http://www.menicon.co.jp/products/lense/premio/

 

エアオプティクス アクア/CIBA・・・¥2780

独自の表面加工により、レンズの上で涙が広がりやすく、快適に過ごせます。
シリコーンハイドロゲル素材であるため、裸眼時の98%の酸素が角膜に届きます。

https://alcon-contact.jp/products/airoptix/aqua/

 

メダリスト フレッシュフィットB&L・・・¥3300

薄型レンズと、丸みを帯びたデザインにより、裸眼のような着け心地が実現されています。
うるおい成分「ポロキサミン」により、みずみずしさがキープされます。
独自の非球面レンズにより、にじみやぼやけのないシャープな視界になります。
シリコーンハイドロゲル素材であるため、裸眼時の98%の酸素が角膜に届きます。

https://medalist.jp/product/freshfit_cm.html

 

2WEEK 乱視用

エアオプティクス 乱視用/CIBA・・・¥3350

プレシジョンバランス8|4デザインにより、レンズの位置が安定します。
スマートシールドテクノロジーにより、脂質汚れやレンズの乾燥が軽減されています。

https://alcon-contact.jp/products/airoptix/astigmatic/

 

2ウィークプレミオ トーリック/メニコン・・・¥3420

ハイブリッドトーリックデザインを採用することで、コンタクトレンズの軸安定が維持されます。 ダブルスラブオフにより、まぶたへの刺激が軽減されます。
直径14.0mmのコンパクトな設計のため、つけはずしが簡単です。
薄型設計のため、高い酸素透過率が実現されています。

https://www.eyecity.jp/product/toric/2week_premio_toric/

 

iQ14 トーリック/ロート・・・¥4200

 

1DAY 遠近両用

1day Pure マルチステージ/SEED・・・¥3780

自然な見え方を追求した光学設計のため、通常レンズからのスムーズな移行が可能です。

http://www.seed.co.jp/products/contact/soft/multistage.html

 

コンフォートプラス 遠近両用/CIBA・・・¥3880

アルコン独自の度数分布デザインにより、手元から遠くまで自然に見えます。
ポリビニルアルコールといううるおい素材が使われています。
保存液にヒドロキシプロピルメチルセルロース(快適成分HPMC)が配合されています。
保存液にポリエチレングリコール(うるおい成分PEG)が含まれています。

https://alcon-contact.jp/products/dailies/aqua-comfort-plus-multi-focal/features/

 

2WEEK 遠近両用

エアオプティクス 遠近両用/CIBA・・・¥3780

アルコン独自の度数分布デザインにより、手元から遠くまで自然に見えます。
シリコーンハイドロゲル素材であるため、裸眼時の98%の酸素が角膜に届きます。

https://alcon-contact.jp/products/airoptix/aqua-multifocal/features/

 

メダリスト マルチフォーカル/B&L・・・¥4100

手元まで楽にピントが合い、自然に見えます。
長時間うるおいが続きます。つけはずしが簡単です。

http://www.bausch.co.jp/our-products/contact-lenses/lenses-for-presbyopia/medalist-multifocal/

 

メダリストプレミア マルチフォーカル/B&L・・・¥4100

独自のマルチフォーカル構造により、手元から遠くまで自然に見えます。
シリコーンハイドロゲル素材であるため、裸眼時の98%の酸素が角膜に届きます。
ボシュロム独自のレンズ表面加工により、レンズの乾燥が軽減されます。

https://medalist.jp/product/premier_multifocal.html

iQ14 バイフォーガル/ロート・・・¥4500

 

ハード

メニコンZ/メニコン・・・¥14800

ハイパー素材ZOMAの開発により、酸素透過性と強度がアップしています。
紫外線吸収剤が配合され、紫外線を95%以上カットできます。
非球面レンズnafiにより、薄く、軽いコンタクトレンズになっています。

http://www.menicon.co.jp/products/lense/meni_z/

 

S-1/SEED・・・¥14800

グラフト重合により、快適な装用感とクリアな視界が実現されています。

https://www.seed.co.jp/products/contact/o2/s1.html

眼科でコンタクトレンズを買いましょう

コンタクトレンズは、目に直接つけるものなので、適切な管理が必要です。

使用方法を誤ると、角膜の異常に気が付くことができず、深刻な目の病気になることがあります。通院や入院だけではなく、失明に繋がってしまうこともあるので、気を付けましょう。

心臓のペースメーカーや人工関節と同様に、高度管理医療機器に指定されているため、3カ月に1回の定期検査が必要です。

処方されたコンタクトレンズが目にあっているのか、視力はどのぐらいなのか、眼球に汚れや傷がついていないのか、レンズに異常はないのかなどを確認することが大切です。

季節や環境の変わり目は、目の状態にも影響してくるので、注意が必要です。
目に違和感を感じたり、充血するようでしたら、すぐに眼科を受診しましょう。

初めて使用する場合は必ず眼科医の検査と処方を受けましょう。
自分の目がコンタクトレンズ装用に向いているかを判断することが大切です。
視力を正しく矯正し、目の形や健康状態を眼科医にきちんと確認してもらいましょう。

目に合わないレンズを長い間使用していると、近視が進んだり、視力が下がったりすることがあります。
このような状態でレンズを使用し続けていると眼精疲労や、ドライアイ、頭痛や肩こり、アレルギーの発症の原因にもなってしまいます。
度数を変更したい時や、種類の異なるコンタクトレンズを使用する場合には必ず眼科医の検査を受けましょう。

コンタクトレンズによるトラブル

  • 角膜内皮細胞障害・・・
    慢性的な酸素不足などにより、自覚症状がないまま角膜の内側を構成する細胞が細胞分裂されず、減少していくものです。
  • 角膜潰瘍・・・
    外傷や、ウイルス、細菌感染によって、角膜の内皮細胞まで欠損してしまうものです。角膜に孔が開いたり、失明することもありますので、早急な治療が必要となります。
  • 巨大乳頭結膜炎・・・
    タンパク質や脂質の汚れに対するアレルギー反応により、結膜が炎症を起こしている状態です。
  • 点状表層角膜症・・・
    角膜の表面に小さな点状の傷ができることによって、目に違和感を感じる状態です。
  • 角膜びらん・・・
    角膜の上皮がめくれてしまっている状態です。一般的には、視力障害を残すことなく、治療できます。
  • ウイルス性結膜炎・・・
    流行性角結膜炎や、咽頭結膜熱、急性出血性結膜炎、ヘルペス性結膜炎などがあり、ウイルスに感染することで、結膜が炎症を起こしている状態です。
  • 角膜血管新生・・・
    本来、角膜には血管がありませんが、酸素不足により、結膜の血管が角膜まで伸びてしまっている状態です。角膜が白濁してしまったり、失明してしまうこともあります。

コンタクトレンズのメリット

  • 顔の印象が変わらない
  • 眼鏡より視野が広い
  • 実寸大で歪むことなく見える
  • スポーツをしてもズレない
  • 湿気が多くても曇らない
  • 重さを感じない
  • 左右の視力が異なっていても使いやすい

コンタクトレンズのデメリット

  • 取り扱いを間違えると目を傷めてしまう
  • ランニングコストがかかる
  • 目の乾燥が気になる
  • ごろごろと違和感を感じることがある
  • 目が酸素不足になることがある
  • 慣れるまでに時間がかかる





ページ上部に戻る